まぶた 重い クリーム

加齢でまぶたが重いと感じることはありませんか?

アイアクト

子供の頃は気にならなかった皮膚のたるみも年齢を重ねるごとに目に付くようになります。

 

特に女性にとって皮膚のたるみは老けて見られることで出来れば避けたい老化現象ですよね。

 

そんな皮膚のたるみを予防しようと様々なクリームを試している女性も多いのではないでしょうか。

 

たるみはたるみでも気をつけないといけないのが「まぶたのたるみ」

 

たるみとともにピクピクと痙攣を起こすことも・・・

 

眠たいわけでも無いのにまぶたが重くて閉じてしまいそうになったり、話している最中にピクピクしたりと、人とのコミュニケーションに障害を感じることもあるといいます。

 

そんなときにお勧めなのが、まぶた用クリーム【アイアクト】


まぶたが重く感じるのは弾力成分の減少と筋力の衰え

アイアクト

人間の体力は20歳をピークに加齢とともに衰えていきます。

 

それは哺乳類の宿命でもあり、避けて通れない道でもあるのです。

 

ただし、衰えを抑制してまぶたが重いとする感じ方を弱めることは出来ます。

 

それにはまぶたの弾力を補って引き締める必要があります。

 

まぶたの弾力を補って引き締める効果のあるクリームは濃密タイプがお勧め!

 

濃密タイプのクリームならまぶたの張りと弾力にダブルで作用するので目元がパッチリすると評判です♪

 

アイアクトならそのどちらにも作用する濃密タイプのクリームだから、まぶたの重い感覚やピクピクする辛さから開放されること間違い無しですよ。


眼科に行っても解決しないことも・・・

まぶたに注射

まぶたが重かったりピクピクして日頃の生活に支障をきたし、眼科に通っている女性も少なくないとか。

 

しかし、こういった症状の多くはストレスや加齢で片付けられることも多く、対処療法として注射することがほとんどだとか。

 

注射を打たれて一時的に回復しても三ヶ月もすればまた症状が現れて再度注射を打つ・・・

 

痛い思いをしても症状が根本的になくなるわけでは無いのです。

 

そんなことを三カ月おきに続けるなんてお金と時間の無駄だと思いませんか?

 

世の中にはこんな悩みを抱えて暮らしている女性がとても多いのだとか・・・

 

そんな女性の間で評判になっているのがアイアクトなんですよ。

 


アイアクトのトリプル成分がまぶたに直接作用

重いまぶた

アイアクトは

 

アルジリン
シンエイク
プロジェリンカプセル

 

といった主要成分を配合し、この成分を極限まで小さくしてまぶたの奥深くまで作用するように“ナノ化”していることが特徴です。

 

ちなみに各成分の効果は、

 

アルジリンは“塗るボトックス”といわれる成分で、しわを消す働きのある成分です。

 

ボトックスといえば注射がよく知られていますが、そもそもボトックスというのは毒素の一種で、毒素を筋肉に注射すればそれなりのリスクを負うことにもなるのです。
そこで注射をせずに使えないかと開発されたのがクリームに配合するという考え方です。

 

シンエイクは蛇の毒に筋肉を弛緩させる働きがあることに着目し、この成分がしわ消しに応用できないかと人工的に合成された成分です。

 

プロジェリンは肌の成分である「コラーゲン」を分解する酵素を抑制する成分で、しわの発生を予防する働きがある成分です。

 

こうした3つの成分を配合することでしわの予防や改善に働きかけるという考え方で開発されたのがアイアクトです。


アイアクトを使用すると相乗効果が

まぶたが改善した女性

アイアクトを使用することで改善されるのがまぶたの重さやピクピク痙攣とされていますが、その症状に伴う症状も改善されます。

 

たとえば様々な要因で間接的に症状が現れる「肩こり」もその一つ。

 

姿勢が悪かったり、運動不足だったり、あるいは心筋梗塞だったりなど、肩こりには体のどこかで歪が起こると現れます。

 

まぶたの重みやピクピクでも肩こりといった症状が現れるといわれています。

 

ユーザーの間ではアイアクトを使用することでそれまでの生活も一変し、明るい兆しが見えてきたとの声が多く聞かれます。

 

まぶたが気にならなくなり仕事に集中できるようになった。
車の運転も安心して出来るようになった。
本を読むのも苦にならなくなり楽しめるようになった。
人とのコミュニケーションが楽しく思えるようになってきた。

 

まぶたの重みやピクピクを改善するだけでこれだけの相乗効果が得られるんですね。


アイアクトにも副作用がある?

気になるアイアクトの使用に伴う副作用ですが、公式サイトを見てもこれといった副作用の報告は見当たりませんでした。

 

それもそのはず、製造過程で副作用の可能性のある成分は出来るだけ排除し、「無添加」「低刺激」成分¥に徹しているからです。

 

まぶたという肌の中でも刺激を受け易い場所だけに

 

着色料
紫外線吸収剤
動物性原料
シリコン
パラベン

 

といった成分は配合されていません。

 

それでも肌に合わないという方は必ずいるはず。

 

ネットで調べてみたところ・・・

 

まったく見つからないので「ヤフー知恵袋」で調べてみましたが、「効果が無かった」というくらいでこれといった副作用の意見は見当たりませんでした。

 

これもメーカー側が解説しているように「無添加」「低刺激」成分に徹していることが改めて理解できます。

 

一か月分の単品価格は8,480円ですが、定期コースなら4980円と40%OFFととってもお得♪

 

30日間までなら全額返金保障となっているので、購入するなら絶対、定期コースがお得です!